スーパーカブ50との出会い

バイクに乗るようになったきっかけは人それぞれですよね。

例えば、単なる移動手段、趣味、見た目がカッコイイから・・・まぁ色々あるわけですよ。そんな私のきっかけは「単なる移動手段」でした。

1台目のバイク

最初、私の中のバイクのイメージは、

・めちゃ速そう。
・体がむき出しで危ない。

というイメージが強く、乗りたいとは思いませんでした。

しかし、乗っている車の燃費が悪い(約9km/L)という事もあってちょっとした移動手段に原付バイク良さそうだし何か買うか~と色々調べて辿り着いたのが・・・

1台目のバイク「スーパーカブ50」でした。

スーパーカブってなんぞや?

逆にカブを知らない人っているの?というレベルのバイク。それでもわからないって人には郵便屋さんが乗ってるヤツと言えばピンとくるんじゃないかな?

スーパーカブの驚くべき所は何と言っても燃費。ホンダの公式HPに乗ってるデータを見ると、

スーパーカブ50:
110.0km/L(30km/h定地走行テスト値)
スーパーカブ110:
63.5km/L(60km/h定地走行テスト値)

※参考:インプレッサG4 1.6i-L 5MT(乗ってる車)
→カタログ値:15.6km/L 実燃費:9.25km/L

頭おかしい(褒め言葉)ということは日本の全長がだいたい3000kmくらい?だから30Lくらいの携行缶をカブ50に積めば横断できるじゃん!!すっごーい!!

しかし実際は、50~70km/Lくらい走るという。というかそれでも十分すごいと思うんですけど…。 ちなみに、ぼくのカブはそんなに走りません(半ギレ)

その他のすごい点は、ここらへんの動画を見ればよーーーーく理解できますね!

防弾バイクと呼べるほど頑丈なんてバイク屋は一言も言ってなかったぞ・・・

スーパーカブを選んだ理由

カブを選んだ理由は、燃費が良いってのももちろん大事だけど、自分でギアチャンジができるということ。せっかくバイクに乗るんだから自分でギアをガチャガチャしたいし、そのほうが楽しそうだしね。
本当は職場の人に安く買えるって紹介してもらったからなんて言えない・・・

初めてバイクに触れた感想

楽しい。本当に楽しい。
ゆったりとした速度で体全身に風を受けながら走るのは、小学生時代に初めて自転車に乗った時のようなワクワク感が蘇って来る気がする。いつも車で通っている道もバイクで通ると初めて通る道のような感覚すら覚える。

バイクという快楽を知ってしまった私は、納車された日に満タンに入れたはずのガソリンを空になるまで走らせ「次買うバイクは何にしようかなぁ・・・」と考えながら給油するのであった。

スポンサードリンク
  • アカツキ

    初コメ失礼しますm(_ _)m
    同じくカブ50を持っていますが丈夫で
    燃費が良いですよねb
    30年前のカブですがまだまだ現役ですw

    • K_YZF-R125

      >アカツキさん 私のカブは20年前の代物ですね! 逆に丈夫過ぎて壊れたことに 気がつかないレベルかもしれないですね・・・