宮城蔵王キツネ村に行ってきた

癒 や し が 欲 し い。
そんな人にオススメな場所、宮城蔵王キツネ村に行ってきました。

宮城蔵王キツネ村って?

説明しようッッ!宮城蔵王キツネ村とは、現代社会に飲まれ、日々ストレスと戦う我々人間たちを癒やすべく立ち上がった正義の団体なのだッ!(大嘘)

田舎だったら野生の狐がいたりするかもしれないけど、市街地に住んでる人はまず見れないし実物を見たときないって人が多いんじゃないかな?とりあえず狐を見てみたい!って人とか、もふもふの狐を愛でたい!って人には夢のような場所だと思うゾ。ただ色々と注意事項があったりするからそこはちゃんと守ろうね!

宮城蔵王キツネ村公式HP

場所はこちら

昼食

今回の目的地までの道のりは郡山からだと、下道であれば国道4号ひたすら真っ直ぐ行って少し曲がったりすると行ける(適当)高速だと、郡山南ICに乗って白石ICで降りれば行ける。節約したい人・時間に余裕がある人であれば下道。時間がないよぉ!って人は高速使うよろし。体感だと下道が約3時間高速だと約2時間くらいかな?ただ人によってペースも違うし休憩回数も違うから参考にはならないッスね。

というわけでキツネ村に行く前に腹ごしらえするため森のピザ工房ルヴォワールに寄った。ここは蔵王の御釜を模した御釜ピザが有名でテレビでも放送されたりする有名な店だ。

※入り口付近の写真撮り忘れたもんで以下2枚はGWに行った時の写真です。許して!

流石にGW程は混んではなかったけど、それでも1時間待ちってヤバくないか?ほんとここは人気なんすね~

人が結構多かったんで写真は取らなかったけど結構並んでますなー。ここのピザ屋はかなり古い小学校を改装して使ってるとのことで、並んでるところも普通の学校の廊下である。部屋のプレートとかもそのままになってるんでこんな部屋もあったりする。

そして順番が回ってきて注文をし待つこと数十分・・・

これは確かに御釜に見える見える。普通のピザと違ってハサミで切りわけて食べるわけですよ。ハサミで切ってあげると中の大量のチーズが流れ込んできて、ダムが決壊したような感じになってちょっと面白え。というかチーズの量がヤバ・・・ヤバ・・・。チーズが多すぎてチーズを飲んでるみたいだぁ。味は文句なしで美味しいゾ!チーズ好きは一度は食べてみてくれよ!病みつきになるから覚悟して食せ!

 

食後はすぐ隣にある店の一部?でソフトクリームを食す。やっぱぁツーリングはコイツ食わなきゃ始まんねぇだろぅ?

王道を征くバニラソフトクリームだが、すげぇ濃厚で滑らかで非常に美味しい!重いもん食べたあとのコイツは格別だぜ!腹も膨れたことだしキツネ村に向かうとしよう。

キツネ村へ

クソデカゴリラくん

キツネ村なのにゴリラなのか(困惑)しかもここにはゴリラはいない(驚愕の事実)普通に狐とかでいいと思うんですがそれは・・・。受付を済ませ従業員さんに注意事項を聞くと、ここのキツネくんはとっても好奇心旺盛でヒモとか動くものに興味津々でちょっかいを出してくるとのこと。場内に入ると早速・・・

モフモフシテルゥウウウウウウ!!!

キツネ村に到着したのは午後2時半くらいだったが、入り口付近のキツネたちは寝ている狐が多かった・・・それもまた癒しなのですな。

ヤギもいた

ウサギもいた

カラスもいた(?)

ヤギと戯れていると場内アナウンスでこぎつねの赤ちゃんを抱っこできる(有料で確か600円)とのことで、友人がチャレンジすることに。

いやしの こうかは ばつぐんだ! ▼

キツネ専用場内

この奥が100匹以上のキツネが放し飼いされているという未知のエリアである。

それでは、いざ行かん。

思ってた以上にキツネが居てちょっと引いた(失礼)

突然ケンカし始めるキツネ

なんかめっちゃ見てくるキツネ

少し気温が低く肌寒かったからか、午後の時間だからか寝てるキツネが本当に多いっスねぇ。

歩く通路のど真ん中で寝ているキツネ

なんかめっちゃ笑ってるキツネ

もののけ姫に出てきそうなキツネ

首に巻いたら暖かそうなキツネ

犬みたいなキツネ

1時間位キツネたちを堪能しました(ご満悦)

そういやキツネ村の存在を身近な人たちに聞いてみたけど誰もわからなかったし、意外と穴場なのかもしれないな。ただテレビとかでも放送はされてるし、有名人も結構来てるらしい。あとは冬場に来ると今以上にモッフモフなキツネを見ることができるらしいから行ってみたい・・・ただ冬場のバイクで県外はちょっとキッツイし車で行きます(クソザコ)

スポンサードリンク