新年一発目!!雪中キャンプに挑む。

年が明け、加速するキャンプ欲。極寒の地と化した福島で我慢できずキャンプを試みることとした。

キャンプ地

あけましておめでとうございます(1ヶ月遅れ)

というわけでキャンプ欲が爆発しておかしくなりそうなので新年一発目のキャンプしに行くこととなった。キャンプ地の候補としてキャンプの定番である猪苗代を考えていたのだが・・・

-11度ォ???

なんでも今季最強寒波とやらが来てるらしく完全に殺しに来てるので猪苗代は却下。となると後はあだたら高原野営場とか?

最高気温4度だしまぁ何とかなるんじゃない?ということで今回のキャンプ地はあだたら高原野営場に決定だ!もちろんバイクで行けるわけがないので車で行くぜ。

雪まみれ

なんか岳温泉周辺から雪が積もってきてるんですけど!!と雪に興奮しながら今回のキャンプ地であるあだたら高原野営場に到着!友人は先に到着して設営してたんで早速隣に設営する。

ところでなんか地面が真っ白だし、周りのキャンパーはでっかいテントばっかりだしと色々気になるが気にしたら負けである。

一応予報では雪が降らないはずだけど、早めに買い出し済ませてしまおう!予報では降らないって言ってるんだから降るわけないっしょ~。

それで買い出し後帰宅すると・・・

あのさぁ・・・。

ある程度予想はしていたがまあいいだろう!体も冷えてきたので気を取り直して風呂にでも行ってから宴のはじまりや!

宴(-4度)

雪が降ってる中キャンプしてるとかヤバない?(ブーメラン)こんなクソ吹雪いてる中外で飯とかできるわけ無いだろ!と内心キャンプしに来たことを後悔しつつ友人のワンポールテントに即避難。

ストーブでぬくぬく過ごせるここが天国ですか?

友人のテントはいわゆるワンポールテントだが、普通のテントと違いポール一本で自立するためサイズによってはテント内で普通に立って移動もできるし、通気性が良いのでストーブとかバーナーなどの火気も気をつければ使用可能である。あー欲しくなってきた(更なる散財)

さて楽しい夜を過ごしたことだしそろそろ寝るかとテントに戻ってみると

えなにこのテント(ドン引き)これで寝るの・・・?

夜中の暴風でテントがふっ飛ばされそうだったところを除けば意外に寝れた(驚き)なんだが天気が良さそうなので外の様子を観察しに行ってみる。

夜中の暴風が嘘みたいな晴れっぷりですな。そして風で吹き飛んだおかげで雪もそんなに積もっていなかった。遠くの山々を見てるといい感じに白くなってるしスキーとかめっちゃ楽しそうだねぇ。福島は恐らく3月までは雪が降るしバイクに乗れるのは4月からになるだろうし、それまでにFZ6のタイヤ交換やら社外パーツ調達して春に備えなきゃな~。

朝飯はいつものぶっこみ飯。腹も膨れたんでぼちぼち帰る準備に取り掛かる。その前に新しく導入した装備紹介!

このクソ寒い中割りと快適に寝れたのはシュラフを新調した事が大きな理由かもしれない。真ん中の深緑のシュラフはモンベルのU.L.スーパースパイラルダウンハガー #3。今は廃盤だが現在はダウンハガー800 #3になってるみたい。これはダウンシュラフで登山等にも使用されるモデルだ。これを買った理由は後で説明する。それとダウンハガーの下に見える迷彩柄のシュラフはアマゾンでやけに評価の高いASHTALの封筒型シュラフ。これは耐寒温度-15℃と謳っているがあくまでも防寒着着用時の設定温度である。自分はこれを車キャンプ用で運用している。

今回、封筒型シュラフの中にダウンハガー#3を入れ二重に重ねたシュラフ+コット+エアマットで寝たわけだが、割りと快適と言っても足先は冷えるしカイロが無ければ恐らく厳しかっただろう。やっぱり快適に過ごすためにはガチ冬用のダウンシュラフか化繊シュラフが一つあるといいかも。

で、上で話したダウンハガー#3を買った理由だが

一番左がダウンハガー#3で真ん中がエアマット、それとCCレモン。見ればわかるがかなり小さくなるのだ。バイクに積むのを想定して買ったけど、これでだいぶ積載が軽くなりそうですわ!

今年初キャンプがまさか初雪中キャンプになるとは思わなかったけど、やっぱりある程度楽しむためにはそれなりの装備が必要だと感じた。来年あたりは猪苗代とかでガチ冬キャンもしてみたいものだ。

最後は岳温泉にある岳の湯で疲れを取って終わり!

おまけ(THE 散 財)

実は最近結構色々と買ってました。これ以外にも面白いものを買ったんでちまちま記事にしていきたいですね。

スポンサードリンク